ランドセル購入のお悩み解決!購入時期・予定金額・失敗しない購入方法について

ランドセル購入についてのお悩み解決のサイトです。ランドセルの購入タイミングや購入金額、失敗しないためのポイントについてアドバイス!

ランドセルのサイズと外寸について

ランドセルの画像

ランドセルのサイズには現在各メーカーから4つのサイズの商品が発売されています。

小さい方から『A4教材対応タイプ』、『A4クリアファイル横幅対応』、『A4クリアファイル対応』、『A4フラットファイル対応』です。

一番小さなものから大きい物まで横幅で1.5cm、縦で2cmの外寸の違いがあります。

主流になっているのはA4クリアファイル対応のものですが、最近では一番大きいA4フラットファイルに人気が集まっているようです。

理由としてはやはり大は小を兼ねるということで、その収納力の高さが評価されています。

ランドセルはお子様が6年間使っても大丈夫なほど頑丈に作られている分お値段も安くはありません。

小学校1年生の体にフィットすることを考えればほとんどのお子様は一番小さいサイズになってしまうでしょう。

お子様の成長は早いものです。

そのことも考慮に入れて選ばれる方が増えているのだと思います。

また、最新のランドセルではA4フラットファイルが入るタイプも登場しています。

こちらのサイトで詳しく紹介されています。>>>ランドセル2015

事前にチェックしてから、ランドセル選びを進めていきましょう。

ランドセルの新知識:特価品を狙え!

小学生の画像

ランドセルはデザインがこっていればいるほど、高額のものが多い傾向にあります。

そんな時、購入の候補として特価品があります。

まず、インターネットショッピングで中古品として売られているものが当てはまります。

値段は定価の10分の1まで下がりますが、新品ではないという点を頭に入れておく必要があります。

次に、型が古くなったものが当てはまります。

家電でもありますが、型落ちというのがランドセル業界にも存在します。

デザインや色などが限られますが、新品の状態のものを買うことが出来ます。

ランドセル選びは子供にとって一生に1回きりです。

後悔をしないようにじっくり比較をしながら本当に欲しいものを選択していくことが大切だと言えます。

軽いランドセルがオススメ!って本当?

ランドセルを選ぶ時に気になるのが「本体重量」です。

小さい子供が毎日背負って歩くんですから、軽い方がいいに決まってますよね。

クラレの購入者アンケートでも、ランドセルを選んだ理由の第1位が「軽い」ということでした。

しかしここで注意しないといけないのは、軽さと引き換えに耐久性に問題があるランドセルが存在しているということです。

本来の商品よりも材質の厚みを薄くしたり、金具の強度を弱めて軽量化しているものもあります。

こういうことをされると外見から分かりにくいので、買うときに見極めるのが難しいです。

使ってから「えっ!もう故障したの???」なんてことになりかねません。

大切なランドセルが壊れてしまっては、子供も悲しみます。

それに修理ができればいいのですが、修理やサポートしていないランドセルなら新しく買い直す必要が出てきます。

また数万円も出して新しいランドセルを買うのは、経済的にももったいないですよね。

そういうことが起こらないようにも、購入前に耐久性についてもしっかりチェックしておきましょう。

【こちらもチェック!】
女の子のランドセル特集:女の子向けのかわいいランドセルの特集サイトです。

購入時期


購入時期
購入のタイミング
購入予定金額
ネット購入
購入に悩んでいます
購入失敗
購入時のポイント
購入で迷っています
購入アドバイス
購入について

ランドセル購入のお悩み解決!購入時期・予定金額・失敗しない購入方法カテゴリー項目一覧